オンライン上でのパパの関係で、気になる部分ってありますよね。
それが、支払い方法です。
これは、同僚の優衣ちゃんから説明をされていました。
パパによって、それぞれ違うようです。
電子マネーで振り込んでくれるパパもいるそうです。
また、銀行振り込みをしてくれるパパもいるようです。
中にはアマギフ支払いというパターンもあるようです。
自分から、お金を恵んでもらう話は出さない事。
さりげなくピンチの状態を伝えていく。
相手に、同情してもらう。
キャバ嬢という仕事をしている私です。
それらの行為は、決して不得意ではないのです。
ちょっとした自信もありました。

 

 Jメールの中でやりとりした男性と、無事にオンラインでお酒を楽しむことになりました。
この段階で、金銭のやりとりは全くできていませんでした。
ただ望みがあり、ひたすら笑顔を向けて、男性の話に耳を傾けていきました。
オンラインの男性も、お店に来るお客さんのように、楽しげな表情を見せつづけてくれていたため、かなり心をキャッチできていることが判断できていました。
お酒の終わりに、とても楽しかったと言ってくれたのです。
「今日楽しませてくれたお礼に、4万円ほど出すからさ。またオンラインで付き合って欲しい」
無償で支援をしてれるという、この言葉を聞いた時、体が痺れてしまいました。
この男性は、電子マネー支払いをしてくれました。
入金を確認した時、心から安心感に包まれてしまっていました。
オンラインのパパ活は成功する。
ぽっちゃりのパパ活も完全に有り。
沢山の収入を得るため、パパ活アプリで更に活動していくことにしました。

 

 ちょうど、オンラインのお酒が流行を始めた頃だったせいか、食い付きというのも悪くはありませんでした。
Jメールで成功をしてから、ワクワクメールでも、PCMAXでもオンライン上のパパを発見。
リモートで、お酒を楽しんでお小遣いを貰えるようになりました。
時には、酔った勢いもあったのかもしれませんが、6万円ほどの収入になってしまったこともあります。
コンスタントに、2万円以上はオンラインの飲みで収入を得られるようになっていきました。
気が付けば、ひと月経過。
家賃や、光熱費や食費を支払えるほどの収入に繋がってくれていました。
ぽっちゃりなのに、私オンラインのパパ活に完全成功してしまいました。

おすすめ定番アプリ登録無料

無償で支援してくれる人探すなら!!