世の中の男の子はみんな巨乳好きだと思っていました。前に付き合っていた彼氏も巨乳と浮気していたし、たまにある合コンとかでも、ほとんどの男の子は私みたいな貧乳娘じゃなくて巨乳の女の子に興味を持っています。いつも私みたいな貧乳は残り物になっていました。

 

だけど今から三か月前に、ついに私にも彼氏が出来ました。彼氏が欲しいと思い続けていたけど、貧乳が原因でなかなか彼氏になってくれる男の子を見つけることが出来ませんでした。だけど世の中には貧乳が好き、いや貧乳フェチの男の子もいるんですね。ようやく見つけた彼氏は巨乳が大っ嫌いで貧乳じゃないとだめだっていうくらいの貧乳フェチでした。日頃の行いが良いから神様がご褒美をくれたんだと思いました。胸が小さいから女として見てもらおうなんて思ってもいなかったから、本当に今は幸せです。

 

付き合ってから1週間で初エッチをしたんですけど、その時もずっと私の小さな胸を触り続けていました。今までエッチした男の子は、みんな最初だけ胸を触るけどその後は全く触ってきませんでした。確かに揉み心地はないから仕方ないんですけど、今の彼氏は最初から最後まで触り続けてくれました。胸を触ってもらう事がこんなにも嬉しい事だったなんて思いもよりませんでした。

 

私にとっては最高の彼氏が出来て、今では大きい胸が欲しいなんて一ミリも思わなくなりました。むしろ胸が大きくなったら彼氏に嫌われるんじゃないかと怖くなるくらいです。まあこれから大きくなることはないですけどね。まさか小さな胸が幸せのきっかけになるなんて。私と同じように貧乳コンプレックスを持っている女の子は、決して諦めてはダメですよ。絶対に貧乳フェチの男の子が現れますから。